Event is FINISHED

コロナ時代のデータを読み解く!データプランニング~広告×位置情報データ20200605

Description

"いま" 注目をされている「位置情報データ」
外出自粛により街の様子がどのように変化したのか、実際のレポートを解説しながら
データの活用可能性について紹介します。
時代と状況に合わせた変化を求められており、デジタル施策の重要性が高まっています。
オンライン×リアル行動データによるデータ・マーケティングについて
最前線の取り組みを行ってきた2社から事例や活用方法をお届けします。
ご参加は無料、オンラインで開催いたします!
================================
日時:6月 5日 (金曜日)⋅ 15:00~16:00
場所:Youtube 

※ ご注意事項※
YoutubeのURLは開催日直前にご連絡させていただきますことをご了承ください。
================================
【タイムテーブル】
15:00〜15:25 「新型コロナウイルスによる東京都内の人流分析」で紐解く〜位置情報データでできること〜
15:25〜15:50  DMP×位置情報:オンライン×リアル行動データの提供価値
15:50〜     アンケートご協力のお願い


■□■【プログラム詳細】--------------------------------
15:00〜15:25 
■「新型コロナウイルスによる東京都内の人流分析」で紐解く〜位置情報データでできること〜 ■

[ SPEAKER ]
 越口 渉 Koshiguchi wataru
 2012年 株式会社リクルート入社。
 エンジニアとしてキャリアをスタート。Airレジでプロダクトマネージャー、UXリードを担当。
 2018年 株式会社ブログウォッチャー 入社。
 事業開発部門で自社の新規事業開発と他社の販促事業立ち上げ支援を行う。
 小売業を中心に位置情報を軸にした販促事業の立ち上げを担当し、数億規模の売上に成長。
 また自社のデータだけでなく、協業各社のデータを組み合わせることで新しい価値提供に尽力。

 [ POINT ! ]
 国内最大級の位置情報を活用し、より細かく、多様な切り口で”今”を読み解く人流分析をお伝えいたします。
 また、時系列で見る、在宅勤務率の変化。小売店における人流変化などの具体レポート。
 さらには、2020年の位置情報データトレンド、活用事例などもご提供いたします。

--------------------------------
15:25〜15:50 
■DMP×位置情報:オンライン×リアル行動データの提供価値■

 [ SPEAKER ]

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
 中道 蒼太郎 Nakamichi Sotaro
 2018年、DACに入社。自社データやアライアンスデータを用いた広告商品・マーケティングサービスの企画開発に従事。
 現在はクライアント向けに自社DMPであるAudienceOne®のデータを活用した、広告プランニングおよび分析の支援業務を行う。

 [ POINT ! ]
 外出自粛要請や在宅勤務が増える中で、企業のデータ活用にはどのような工夫が考えられるのか。
 その一つのカギとなるのが「位置情報」の活用だと考えています。
 本講演では、これまで数多くのデータ・マーケティングを支援してきたDMP「AudienceOne®」のご紹介と、
 DACとブログウォッチャーによる「DMP×位置情報」協業が解決する課題についてお伝えします。

--------------------------------

15:45〜15:50  
■ DAC×BWが語る!広告×位置情報データ2020 ■

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム「DAC」の岩井と
 ブログウォッチャー「BW」越口が広告×位置情報データについて
 2020年のトレンドや活用術をお話しいたします。

--------------------------------


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#607797 2020-06-02 10:21:34
More updates
Fri Jun 5, 2020
3:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加無料! FULL
Organizer
共催セミナー
724 Followers
Attendees
315

[PR] Recommended information